読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一つの人格ごとに国家と中央銀行と宇宙を持つ自由を与える

すべての情報に通貨の機能を加える方法と、なんでそれをしなければいけないのかという解説。

民主主義はいつでも最高の制度ではない。通貨発行権の民主化が最適解ではない。

 民主主義で認められている表現の自由は、文字情報で表現可能な範囲のみをかなり保護するが、体の動きは暴力と区別がつかないのかほとんど保護しない。音楽は文字情報でありながら、体を振動で動かすので体同士のコミュニケーションに近いので、音楽家に薬とお金を入れて商業化して支配できるようにしたのだ。

 また、多数決に関しては、裏切り・騙し合い(政治)の連続なのでその場での盛り上がりをいかに数の論理で自分の力として冷静に計算できるかでかなり有利になったり不利になったりする。

 これらの技能が民主主義の基では非常に重要になってくるが、このアンバランスを許すのか許さないのかで、民主主義を信用できるかできないかが決まってくる。

 金も票もコミュニケーションツールの一つであり、有用な場面が限定されていて、どちらかが絶対的に優れているわけではないと全人類に認識していただきたい。