読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一つの人格ごとに国家と中央銀行と宇宙を持つ自由を与える

すべての情報に通貨の機能を加える方法と、なんでそれをしなければいけないのかという解説。

数字で両替できない通貨も通貨として使えないから格差がある。

人間は互いにエネルギーを交換して生きている。通貨によって交換しているエネルギーは人間を人間らしく規定している。だから、人間特有の苦しみというのは、通貨を変えると解決する。

 今の通貨という道具は不完全なので、交換するのに適した情報とそうでない情報がある。金は保存がきくが、労働は保存がきかないので金を持っている人間は金を安い賃金のところに持って行って労働を交換すると得をする。このように交換に適した情報をもっていれば、適さない情報をドンドン奪ってしまうことができる。それは、数式で両替しやすい定量化された市場のある情報とそうでない情報という形で現実化している。

 したがって格差をなくしたければ、全てのエネルギー=情報に通貨の機能を付与して、完全な通貨を作り得意不得意をなくさなければならない。格差のある不正な通貨を使うことで私達は日々悪であり続ける。しかし、すべての情報を表現できる通貨システムを完全にするために戦うのであれば、すべての行為は正当化される。