一つの人格ごとに国家と中央銀行と宇宙を持つ自由を与える

すべての情報に通貨の機能を加える方法と、なんでそれをしなければいけないのかという解説。

最近新しい人にSRNSについて説明している。最初の頃は、「わかりやすく説明できないの?」「まとめて言うと」 等と言ってきたが、頑として受け付けずにできない理由を説明し、議論する体勢に持ち込むとこちらのペースになった。 相手に利益を提示して誘導す…

対等に競争できないのに、全力を出せるわけがない

私は人と対等に競争して、手加減なしに遠慮なくやりたいと思っている。 だから、明らかに対等でない時には力は出ないし、対等でない条件で負けていれば、絶対に空いて消滅させるよう全力を尽くす。 どんな主義主張があっても、公正というのはこれに尽きる。 …

全ての情報の通貨性を最大限に向上させるとは?

情報とは 全てである。 評価とは 演算子で操作可能な情報全て 評価するとは 演算子による評価と同じ定義 通貨性とは 通貨の機能が情報にどの程度備わっているか。 通貨の機能とは、 交換機能 貯蔵機能 評価機能である。これらの機能は以下に記述する定義*信…

元気じゃないテロリストがNEETになる。

西洋社会の価値観がグラグラ揺らいでいる?それは違うように思う。アブラハムの宗教とそれ以外の宗教同士で戦っているわけではない。その勝負は第二次世界大戦でついてしまって、あとは常に多神教的なドロドロしたものとの結びつきはゴミのように常に存在す…

民主主義はいつでも最高の制度ではない。通貨発行権の民主化が最適解ではない。

民主主義で認められている表現の自由は、文字情報で表現可能な範囲のみをかなり保護するが、体の動きは暴力と区別がつかないのかほとんど保護しない。音楽は文字情報でありながら、体を振動で動かすので体同士のコミュニケーションに近いので、音楽家に薬と…

動詞をどうやってリンク構造で通貨の機能を持たせて表現するか?

通貨の機能の内、タグ付け機能が他の通貨に比べて極端に低いと、暗黙のうちに誰が何をどれ位の価値だと当該通貨で評価しているかを顕在化させるための職業が通貨の発行主体とは別に存在されやすくなる。 するための必要条件を満たす。 今は、ミシュランとか…

技術者だけに、言葉の意味を延々と説明させ続けるな。

動詞を使っている人間は、動いた後と前の状態をイメージして、その途中でどのような変化が起きているのかわかる。それを集団で分解して、動詞の定義をより明確にする方法が必要だ。 「私が部屋の中でここからそこまで行く」これだけでも、ここからそこまで、…

通貨をオブジェクト指向で表記するとどうなるのか? 手始め編

プログラミング言語でオブジェクト指向を守って表現することができれば、細かいことは、なんとなく理解し合えるのではないかと思う。 たとえば、 自然文とプログラミング言語をどうやって橋渡しするのか? - 一つの人格ごとに国家と中央銀行と宇宙を持つ自由…

自然文とプログラミング言語をどうやって橋渡しするのか?

コンピューターに思った通りに入力できれば一番楽しい。「N回 ~ を繰り返してください。」 と命令して、 for(i = 0, i++ ,i < n){ ~~ }; と書ければ一番いい。 でも日本語にはいろいろな言い方があり過ぎる。 プログラミング言語にももちろん同じことを書く…

なんでマレーシアはイスラム国家なのに、イスラムによる悪いイメージがないのか?

エジプト革命を逃れてクウェートに住んでいるエジプト人になんでアラブの国はイスラムによる悪いイメージを持っているのかと聞かれた。 悪魔の詩 翻訳者殺害事件によって、イスラム国家は言論の自由を守らない国だと思われていると話したら、「日本だって近…

資本主義はその日に使うお金が足りない人間が増えるほど成功し、全ての商品をお金のように扱う。

資本主義によって全ての存在が適正に分配されるわけではない。金という特定の機能しか持たない通貨がほしい人間が常にいなければ、資本主義は機能しないし、資本主義はその欲求によって動いている。 売買する量が減ったとしても、あらかじめ何がいくらなのか…

仕事では干渉されすぎてつらいが、相手にされなさすぎて孤独になる注意力のブラックホールが問題だ。

自分の周りでは対立を解消するときに、戦って相手を叩きのめすより、”無視”を上手に使って 波風を立てないで相手に圧力をかけたほうが成功している人が多い。そのせいで、積極的に自分に関わってきてくれる戦う相手がいることによる社会とつながっている一体…

叩かれている人間は、傍観者をなぜ「叩ける奴だけ叩く奴」だと思うのか?

"叩いて構わない奴はとことん叩く"空気と、いじめの共通点 - シロクマの屑籠 最も大きいのは同じような意見が何度も来て、個別に返答するのが面倒で、反撃せずに、論破されたと思われるのが嫌だとから、誠実に対応していないと思われてバツが悪いという理由…

成長するために、まわりから無駄と思える幸せを感じることを続ける勇気

学習したり努力している瞬間は相手にそれが何に役に立つのか認めてもらえないこともある。だから、わかる人間だけがそれを認めてやり、金を与えることが投資家という職業として成立している。金だけじゃあ承認欲求を満たせられないので、恋人とか家族とか友…

通貨と思われていないが、実は全ての情報は通貨になり得る。

前回の続き 金という通貨を動かすためのルールの一つである。全体でそのタグが何枚出回っているかを制御する権限は中央銀行にある。その一方そのタグをどのように取引するべきかは民法で定めており、違反したかどうかもめた時の最終的な判定は裁判所がやって…

資本主義で一生懸命競争すればするほど完全自由市場から遠ざかっていく。

人の世の最も大きな流れである基軸通貨(お金 money)に考えを近くできる人間で尚且つ投資で表現できれば一番儲かる。しかし、そこでおしまいだったら、自分の価値観がないのと同じだ。 これに多くの人が疑問を感じているから、金を稼ぐことに正直になれない…

我こそは議論が一番強いと思っている人はたくさんいるのか?俺は最強だと思っている。

俺が議論が一番強い

金は天下の回りものではないという証明

人間が洗練されていくための最も適切な文字によるコミュニケーションとは何だろう? 自然淘汰のよいところと悪いところを比較すると、 なぜ自然淘汰圧が全存在を洗練させるのか? - koyakeiの日記 なぜ自然淘汰圧が全存在を洗練させるのか? - koyakeiの日記…

自分の望んだ評価で肯定的な評価をされることが究極の自己承認だ。

人間は物事を整理して理解するように努めてきた。整理された情報は鍵となる情報によって、同じ物事を想像することで、より複雑な情報を通信できるようにする。 鍵となる情報は言葉であったり、場所であったり、音であったりする。 漢字一文字に大量の情報が…

人間の処理速度をFLOPSでは計れない。

すべての存在は、感じることができ、相手を感じさせることができる。技術的特異点の一つに、コンピューターの処理速度がFLOPSで計測して、人間の脳を超える点がある。それを特異点とか英語でsingularity とか呼ぶ。 それを過ぎると人間の進歩が格段に早くな…

洗練 優れているとは? 個人的な評価によって他人の命を奪うことは許されない。

社会契約もそうだが、人間は生きている以上いろいろなものと契約している。物理法則に従うという契約を破棄できる人間はそうたくさんいるものじゃない。時々空を飛んだりする人間がいないわけでもない。 だが、そうではないルールもる。この通貨で評価されな…

市場が局所解に陥りにくくするには、探索手法である市場のルールとそれを作るプロトコルを多様化するべきだ。

現状は最適解ではない。 ほかよりマシなのは局所解 計画経済よりも、市場のほうがより効率よく資源が分配されるが、最適解ではない。 資本主義は局所解に陥りがちである。 局所解に陥っときに今まで不利な側が取らざるをえなかった行動。既存の通貨で勝利し…

なぜ自然淘汰圧が全存在を洗練させるのか?

自然淘汰の長所は力が大きく正しいことだ。一方人工淘汰は加減が可能だが、天網恢恢疎にして漏らさずの逆で細かいけどもどんなに時間をかけてその網で濾しても盛れる部分がある。この2つの淘汰を掛けあわせてうまく長所を引き出すことが幸せになるコツだと考…

世の中で最も大きい独占市場は通貨である。

格差を是正したいとか、格差が悪いから努力しないというのは、自分が相手よりも不当に低い地位に置かれていると感じて、他人にそれを助けてもらいたいと考えるからだ。もし、自分が公平な市場で戦っていると感じることができれば、努力すればその分公平に報…

寡占市場で客は搾取される。搾取されないために通貨を使えるようにだれでも自分の通貨を相手に使ってもらえる道具が必要だ。

私にとって 市場が寡占でないか判断する基準は、その商品を使わないことを選択できるかどうか?である。情報を整理するためのプロトコルである通貨も、その競争原理にさらされなければ、競争が不正になる。 なぜ、通貨のみが一方的にその地位を認められてき…

通貨の管理者は整理整頓して集合知を強化することによって利益を受けている。

プロトコルの管理者がそうでない職より非常に利益を受けやすい立場にあるということはアタリマエのことだけれども、なんでそれに多くの人間が参入できないのか?そして、なぜそれを受け取ることが難しいのか考えてみる。 通貨は通貨の管理者がすべてのプロト…

いつの時代も覇権は最も強力で、他のプロトコルに対して支配的なプロトコルの管理者が持っている。

この世の全ての存在は大統一理論というプロトコルを使って互いに関係性を決定しているとかんがえる。したがって、全てのプロトコルを自由自在に管理できれば、全知全能の神になることができる。とすると、一部分を観察すると、そこで有効なプロトコルとそう…

プロトコルを管理する商売が常に社会で一番利益を生んだ。ゆえにプロトコルの王様である通貨の範囲を広げることで最も利益を生む事ができる。

法律 言語 規格 そして お金 それらはプロトコルの一部である。 古代よりそれらの中で一番その時の技術で管理可能な最大のプロトコルの管理権を握った人間が一番金をもうけてきた。そして、各プロトコルは他のプロトコルと互いに影響しているのだが、お金が…

すべての情報を通貨として表現するには、数学的表現と数詞にすべての情報を分解する必要がある。

ER図 釈迦はこの世はすべて関係性で出来ているという思想とこの世は全て幻想であるという思想を広く世の中に広めるきっかけになった。これら2つの思想は対立するものだと思われているがそうではない。空想同士の関係性を記述したのが宇宙であると考えれば納…

通貨とは良い価値ではなく、価値観そのものである。

通貨の価値の源泉とは、希少価値だと主張する人が多い。そうだと俺も思うが、俺以外の全ての人間はいままで、通貨ですべての情報が表記できることに気が付かなかった。 通貨による信頼の置ける単純化された評価は、通貨なしで認識していた複雑で信用出来ない…